a piece of cake
ラーメンズに関するいろいろ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
幾許かの夜を越えて
 本公演記念創作話。
という名のテスト勉強の気晴らし\(^O^)/



創作&妄想のお話が嫌いな方、許せない方は閲覧をご遠慮ください。
なお以下の話は完全にフィクションです。捏造甚だしいです。
実在の人物・団体名とは関係ございませんのであしからず。











続きを読む >>
/ 22:27 / おはなし。 / comments(1) / trackbacks(0) /
You are my …
仁さん生誕記念小話。
妙にリアル。最近のラーの現状の痛いところ突いてる感じです(笑)
二次創作や妄想が苦手な人はここでユーターンしてください。

以下の話は完全にフィクションです。捏造甚だしいです。
実在の人物・団体名とは関係ございませんのであしからず。







続きを読む >>
/ 23:45 / おはなし。 / comments(1) / trackbacks(0) /
くじらとあくまのとあるおなはし。
ぽつねん/あくま×くじらのおやこ

の、完全捏造妄想物語。バッドエンド。

二次創作が苦手な方、嫌いな方、イメージを壊したくない方は今のうちに引き返してください。


怖いので追記にねwww




↓↓↓
続きを読む >>
/ 23:11 / おはなし。 / comments(1) / trackbacks(0) /
誕生日ネタノスと富樫くん篇

(俺はきっと、お前と会うために、生まれてきたんだよ。)






「富樫くん!これあげるのす!」
「お、なんだ?」
「富樫くん、今日オタンジョウビだろわいよ?だから、プレゼントあげるのす!」
「おお、ありがとな…ってまたチケットサイズだなぁ〜。」
「どうのすかねぇ〜?」
「…『ジュラ紀 大恐竜展』。」
「でかいのすよー!恐竜だけでもでかいのに、それが大恐竜となると…」
「うん、もう訂正すんのめんどくさいからそれでいいや。」
「富樫くん。」
「ん?」
「俺のオタンジョウビはいつのすか?」
「え、」
「だって、俺は気付いたらここにいたのす。生まれてきたときのこと、何も覚えてないのす。」
「…誰だって生まれたときのことなんて覚えてないよ。」
「だけど富樫くんは生まれた日がいつか知ってるだろわいよ?」
「…そうだな。俺は知ってるよ。お前の誕生日。」
「本当のすか!?いつのすか!?」
「その日が来たら、教えてやるよ。」
「おいー!それはないだろわいよー!!」




製造年月日、なんて言葉
お前には似合わないから。


「命を授かった記念日」と名を変えて。





「誕生日、何が欲しい?」
「バッテリー!」
「おいおい、ずいぶん現実的じゃないか。」
「富樫くんと一緒に遊べればそれでいいのす。」
「そっか。じゃあ、めいっぱいバッテリー買ってやるからな!」
「のーす!やったろわいよ!やったろわいよ!」







(なぁ、お前は、何のために生まれてきたんだろうな?)


(…俺?)


(俺はきっと、)










fin.
*****


もはや誕生日とかどうでもよくなってる気が。

この二人はせつない。胸が苦しくなる。
ずっと、二人でいてね。




またシャキーン見逃した俺。早起き向いてねぇからな。…向いててー。
/ 21:36 / おはなし。 / comments(0) / trackbacks(0) /
誕生日ネタ器用不器用篇
「ねぇ片桐くん。」




「片桐くん?」





ああ、そうか、彼はもういないんだった。








「…片桐くん、実家で何やってるのかなぁ。」

「仕事、探したりしてるのかな…」

「片桐くんにはずっと絵を描いててほしいんだけどな…」

「絵の具なら、いくらでも買ってあげるのに…」

「僕の部屋の壁、全部キャンバスにしちゃってもいいのに…」

「だけど、僕に借り作るの嫌がりそうだなぁ…」

「片桐くんらしいけど…」

「片桐くん…」

「僕、今日、誕生日だよ…?」

「かたぎり、くん……」












「何泣きながらブツブツ言ってんだよ。」












「かた、ぎりくん…?」
「あーもう鼻水も!ほら拭けよ。」
「…相変わらずだね、トイレットペーパー…」
「ああ、これねぇと落ち着かねぇんだよ。」
「…ふふふ。片桐くん?」
「何だよ。」
「…お帰りなさい。」




「お…、お前今日、誕生日だろ。ほら、コレ…」

「いいよ、何もいらない。」


「え?」








君がここにいてくれば、

それだけで。







fin.

*****




青臭いキヨウブキヨウコンビ。かーいいなぁ、小林くんはvv片桐くんが大好きな小林くんが可愛くてたまりません。
ちなみに、片桐くんが持ってきたプレゼントは、絵です。彼が描いた絵。小林くん、額縁に入れて飾るんだろうなぁ。

2次創作祭りが止まりません。もうちょっとお付き合いをば。
テッテレ〜。



↓あやかちゃんへ。
続きを読む >>
/ 18:10 / おはなし。 / comments(1) / trackbacks(0) /
誕生日ネタ仝綟J
「おかだぁ!」
「何ですかぁー。」
「ハイこれ!」
「…何ですかこれ。」
「誕生日プレゼントだよ!ほら、今日お前の誕生日だろ!?」
「…え?」
「またまたー!今年こそは間違ってねぇからな!引っかからねぇぜ!?」
「…俺の誕生日、来月ですけど。」
「………え?」
「たしかに日にちは17日ですけど、今月じゃないです。」
「…間違えた?」
「ハイ。」
「ああああああ!!!」(ガクリ)

「…ぷ。」

「…う、え?おかだ?」(涙目)

「嘘ですよ。」
「…嘘?」
「誕生日。今日で合ってます。」
「…ほ、ほんとか!?」
「ええ。」
「…だ、だよな!?合ってんだよ!俺は合ってんだよ!何だよ驚かすなよハハハ!!」(肩をバシバシ)
「長谷川さん。」
「(凜咼ッ)はいすみません…!」
「ありがとうございます。」
「え、」
「大事にします。」
「…おかだぁ。」
「…何ですかぁ。」
「お前、笑ったほうがいいじゃん。」
「………。」
「へへへ。」
「………。」

「誕生日、おめでとう。」




fin.
******





岡田が優しい!優しい!(笑)
長谷川さんが好きです。いじらしい。頑張れって思ってしまう。そんな長谷川さんを、実は結構好きな岡田。これ、舞台はヤジのスタッフルームとかでいいと思う。そして長谷川さんのプレゼントはきっと総合格闘技のDVDとかです。多分。

ていうか2次創作じゃねぇか。すみません。コバ様誕生日記念ってことで許してください。
テッテレ〜。
/ 00:29 / おはなし。 / comments(0) / trackbacks(0) /
1/1PAGES