a piece of cake
ラーメンズに関するいろいろ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
天城に次ぐ萌えキャラ
シノダ

シノダさんは萌えます。断言します。(真顔)
だって…!

だって…!!

私の大好物の……!!!



スリーピーススーツ!!!!



そして……





萌え袖



シャツの袖が、

パフスリーブ…!!!!爆



 ̄|_|●
















あとカフスの部分が普通のシャツより長めなのもたまらない。伊賀さんはネ申。間違いない。


ああ、今日は眠いので何が何やら。とにかく、シノダさんは萌えます。(しつこい)
テッテレ〜。
/ 00:13 / ラー描き。 / comments(0) / trackbacks(0) /
やぎゅう
柳生

殴り書きかつうろ覚えの柳生氏。
チャンスなんか特にテキトーだなwwwたしかこんなんだったはず。

チャンスハンターはもちろん冴羽さんありきなんだけども、久ヶ沢の兄貴を絵にする勇気も技量もありません。なのでこのアニメキャラっぽいお兄さんだけで勘弁。

GBLは、全編に渡って、本気で悪ふざけをしているようにしか見えない。けんたろさんのストレス発散だったんじゃないかとか思ってしまいます。ああいうとにかくバカなノリ大好きだから全然いいんだけどね。ていうか西田さんが好きすぎるのだがwww

和風めんたいカプリチョーザの絵文字を作りたい衝動に駆られてる。どうしたものか。
テッテレ〜。
/ 22:45 / ラー描き。 / comments(1) / trackbacks(0) /
落書きシリーズ
授業中の落書きです。もろ授業のレジュメです。勉強しろ俺。

器用不器用
「行かないで。僕をひとりにしないで。」

タイトルが逆な件。
かたぎりくんはかっこいいよ。すごく。



概論先生
「はい、え〜じゃない。」

片桐概論の先生(高校篇)
なんて漫画キャラみたいな人なんだろう。女子生徒に非常にモテそうだな。そして心底うざがってそう。休み時間は常に喫煙場所にいるタイプ。ところで白衣着てるってことは「片桐」は理数系の教科なのか?


蛇崩も描いたんだけど、気に入ってしもうたので色つけてからアップします。蛇崩は色がないとね。
最近、ラー描き欲求が激しい。2次創作もだけど。うーん、ちょっと怖い。
テッテレ〜。
/ 20:47 / ラー描き。 / comments(0) / trackbacks(0) /
初・仁さん
花と仁さん

初めて描いた仁さん。なるべく美仁さんに。うーん、なんだかなぁ。
仁さんには綺麗な花が似合う。なるべく大輪のやつ。しかし私の画力だと花もへぼい。だめだぁー僕は!(@上下関係)

今日初めてシャキーン見ました。見たっていうか…朝7時に目覚ましが鳴って、一瞬目覚めてテレビつけてNHKにして、またそのまま意識を飛ばしてしまいまして。うっすら仁さんの声が聞こえただけで内容はまったく覚えておりません。なんてこった!バカか俺!おめいバカじゃねいのー!バカに決まっているじゃねいのー!

たぶん明日あたりぽつねんが届きます。以前レンタルして見て泣いて、返すときめちゃくちゃ切なかったんだよなぁ。遠距離の彼と久しぶりに会えたのにまた離れなきゃいけない瞬間みたいな。(…)その彼がもうすぐ私の手に!早く来い!ギリギリギリギリジンジン、ドキドキドキジンジンジン。

ぽつねん届いたら語りまくるぞ。テッテレ〜。
/ 17:26 / ラー描き。 / comments(0) / trackbacks(0) /
あまぎ
あまぎ

「先ほど言ったではないか。葛城、楓…とか。」

殴り描きあまぎ。ちょっと幼くなりすぎた。
あまぎは非常に描きやすい。賢太郎さんは描きやすいキャラが多くていいなぁ。何度試しても仁さんは上手く描けない。あのキモさと美しさの微妙なバランスが私の画力では表せない(笑)その点賢太郎さんは描きやすい顔してるよなぁ。いや、別にけなしてるわけではなく(笑)

ああ、昨日のえすぴーまだ見れてない!

今日は暇だからブックオフにでも行って掘り出しもん探そうかなぁ。この間実家の近くのブックオフで見つけたオンバトの本やっぱ買えばよかった。ちくしょう。

あ、ついにぽつまる買いました。届くのはいつかなぁ。テッテレ〜。
/ 12:17 / ラー描き。 / comments(0) / trackbacks(0) /
まるのひと
まるのひと

広告の裏に殴り書きしたまるのひと。絵が汚い。

「まるですよ、まぁる。」

の次の瞬間だね。
まるのひとは小林作品の中で一番泣いたかも。号泣したなぁ。何回見ても泣けるもんなぁ。ところでまるのひととぽつねんの悪魔さんは同じ帽子なのかなぁ。絵描きさんにずっと話しかけてた「まる」の正体は実は悪魔さんだったんじゃないかなんてちょっと思ったりしたけどやっぱ違うな。あれは「まる」。最高の作品でした。

ちなみに今までに泣かされた小林作品は、ぽつねんの悪魔さん(「タングラムの壁」だっけ?)、まるのひと、アトムより、器用不器用、小さな会社、銀河鉄道。

ぽつねんの悪魔さんに関しては、話に感動したとかじゃなくて、単純に小林賢太郎という人間の才能に鳥肌が立って涙が勝手に出た感じかな。
コントに関してはそのうちひとつずつ考察します。

たまにこういうふうに落書きもアップしていくのすー。自己満のすー。なんだよー。自己満でもいいだろわいよー。


ああ、眠い。バッテリー、あったかなぁ?

テッテレ〜。
/ 00:12 / ラー描き。 / comments(0) / trackbacks(0) /
1/1PAGES